ドラゴンボールのあらすじとキャラについて

オッスおら悟空。週刊少年ジャンプに連載されていた爆発的大ヒット漫画、ドラゴンボール。20代後半~上の世代はご存じの方多いのではないでしょうか。

孫悟空という主人公がドラゴンボールという世界中に散らばった7つの球を集めると願い事が叶うという摩訶不思議冒険アドベンチャーな展開です。

最初はドラゴンボール集めをしながら色んなキャラクターと仲良くなったり、戦ったりと、ジャンプらしい友情、戦闘が多く描かれてます。

当初はヤムチャがかっこよくて、強くて好きなキャラでしたが、まさか今となっては咬ませ犬にもならないキャラになってしまいました。

というのも、ドラゴンボールは冒険ものから、強い敵が地球にやってきて地球の脅威になり、孫悟空率いる仲間たちが敵と死闘を繰り返し、最終的には地球を救うという方程式になってしまいました。

個性の強い敵キャラが多いですが、毎回驚かされるのは、悟空達の変身です。

フリーザの時は仲間のクリリンがやられてしまったのをキッカケに悟空がスーパーサイヤ人に変身したり、セルゲームの時は、悟空がやっつけるかと思いきや、まさかの息子の悟飯がスーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人になるという親父越えがありました。

魔人ブウでは悟空がサイヤ人3に。悟飯はスーパーサイヤ人ではないアルティメット悟飯になり、見た目があまり変化しないで、気が恐ろしく高い戦闘モードです。

推定ではスーパーサイヤ人3より強いです。

また悟飯が親を上回りました。さすがです。

しかし、現在では悟空は神の力を手に入れ、悟飯はビーデルと結婚した上、戦いを退いてしまい、あの頃の力はでありません。

悟空のライバルのベジータは相変わらず悟空の後を追って強くなっています。

次の戦いでは誰が一番活躍するのか楽しみです。