お金の本を読んで感化され、自転車やカーシェアも使って節約

老後はお金が必要だ系の本を読み、貯金をもっと増やしたくなって、ここしばらくは節約を続けています。
家でも可能な限り電気のコードはスイッチ式のタップにして待機電力を減らしたり、お風呂の水を洗濯に使ったりして光熱費を節約しています。
おかげで公共料金は他の世帯に比べて結構低めなのですが、電気や水道を節約しても、そこまでの金額には残念ながらなりません。
私の場合は、とにかく1日中可能な限り財布を開かないようにすること、つまりお金を使わないようにすることで生活費を節約しています。

移動には自転車を使っています。
電車だと駅の売店やコンビニなどに寄りたくなりますが、自転車だと店に寄るのがまず面倒になります。
どうしても車が必要な時はカーシェアを利用しています。
https://カーシェアどこがいい.jpn.org/
昼食は家族の分も合わせて弁当を作ります。
特別時間をかけたものではなく、大抵1品は前の日の夕食の残りやリメイクですませます。
麦茶を沸かして水筒に入れて持っていき、更に何か飲みたい場合は職場に緑茶、ほうじ茶、昆布茶、紅茶などをおいてあるのでそれを入れて飲みます。
家族はさらにコーヒーを入れて水筒に入れて持って行っています。

帰りに夕食の食材を買う必要がある場合は、スーパーにはできるだけ寄らずに八百屋さん、肉屋さん、魚屋さん、豆腐屋さんなど個人商店を利用します。
おおよそのものは週1回のスーパーで購入しておき、それを使い切るようにしています。
それで足りないものを個人商店で購入するのですが、スーパーへ行くと余計なものを買ってしまうので、1つ1つの商品は割高になっても結局個人商店を利用する方がお金を使わないのです。

この結果、仕事がある平日は1日で使う金額は平均100円にも達しないはずです。
半分以上は1日中財布を開くこともありません。
ちょこっと買い、なんとなく買いは塵も積もれば山となります。
レジャーや趣味以外、特に平日にはとにかくお金を使わない生活スタイルにしています。