ブックマニアでの古本買取

実家に多くの本が溢れかえっているのを見かねて、本専門の買取業者について調べてみました。
お馴染みのブックオフもいいですが今回は、中でも評判が高く、オンラインで予約も発送手続きもできる「ブックマニア」にお願いすることに決めました。
ブックマニアが特に良いと思ったのは、段ボールをあちらで準備してくれて、佐川急便で事前に届けてくれるというサービスがある所です。
もちろん追加料金はかかりません。予約は全てオンラインで済ませることができます。

ちなみに、段ボール無料の買取業者は結構あり、http://高価古本買取.net/にも数社載っています。

まず、ブックマニアに買取をお願いし、買取の際の日時と、段ボールを受け取る際の日時を選びます。
段ボールは、大きさや個数も希望できます。それから、後日届いた段ボールに本を詰めておいて、引き取りに来てくれるのを待つ、ただそれだけです。
実際に行なうのは、段ボールに本を詰め込む作業だけで、他は全てネット上でのことなので、とてもスムーズでした。

ブックマニアのもう一つ良いと思った所は、基本全て引き取ってくれるということです。
古かったり落書きがあったりして、買取対象にならない物がたとえあったとしても、こちらが了承さえすれば、そのまま向こうで処分してくれます。
こちらとしては、買取金額にOKさえすれば、送料も全てブックマニア持ちですし、何も損することはないのです。
買取金額に納得がいかず、どうしても送った本を返して欲しいという場合にのみ、返送分の送料をこちらが負担することになります。
でも、そういうこともほぼ起こることはないのではと思います。
なぜなら、後から知ったのですが、ブックマニアには、事前に本を1冊ずつ査定してくれるサービスもあるからです。
各本に付けられているバーコードのような数字を査定システムに入力して、しばらくすると査定結果が送られてきます。
もちろんこの査定結果は、本の保管状態がとても良かったらということなので、実際の査定とは異なります。
でも、現在のその本の市場価値に基づいてオンライン査定しているようなので、かなり参考にはなるはずです。

今回は、主に実家にある本を処分するために、ブックマニアを利用させてもらいました。
ここのオンライン買取は、色々お得なサービスが付いていて、実際の査定も早く、全てスムーズで特に問題なかったので、自分の本の処分の時も、是非また利用したいなと思いました。